TOPページ会社案内スタッフ紹介商品案内お客様の声Q&A採用情報お問合せリンク

お客様の声

お客様の声 お客様紹介 粟生隆寛応援ページ 戦歴観戦日記

粟生隆寛応援ページ -観戦日記-

2010年4月30日 -VS ワイベル・ガルシア(パナマ)-



栗生隆寛イメージ 去る4月30日、今回もまた粟生選手のお父様の御好意により、日本武道館で行われる二階級制覇前哨戦のお誘いを受け、従業員一同で粟生選手の応援に行って参りました。

ゴールデンウィークや月末ということもあってか道がひどく渋滞しており、到着して会場のドアを開いたときはすでに粟生選手の入場が始まっていました。

今回の対戦相手は、世界に2度挑戦しているワイベル・ガルシア(パナマ)。
29戦22勝(15KO)7敗の28歳。
積極的に仕掛けてくる右ファイターです。

試合までになんとか間に合ったことに胸をなでおろそうとしたとき、1R目のゴングが鳴り 2R、3Rと両者譲らない攻防戦だったのですが・・・・事件は4R目に起こりました。
4R、粟生選手の右フックでワイベル・ガルシアのダウンをとったのです。
これで勢いに乗ってフィニッシュ!!!と誰もが期待したことでしょう。
しかし、相手の選手も粘り見せ5R、6Rと進み8Rへ。
やっとここで見せて頂きました!!粟生選手の左ストレートからの連打と これまでの打撃の影響を受け、1分48秒レフェリーストップ。

栗生隆寛イメージ 会場からの大きな歓声で一気に我々のボルテージも上がり、皆大興奮の様子。
会場全体が一体化したかのように感じたのは私だけではないはず!
ますます次の試合にも熱が入りそうです!
「4Rで決められなかったり、まだまだ課題がある。」という粟生選手。
次はどんな試合を見せてくれるのでしょうか。今後が楽しみです。








VS ロハス

corpright@big・intec 2006@ALL